日焼け

こんにちは、ビダン明石店の安田です。

最近になってやっと梅雨らしくなってきましたね!

雨が続いているので湿気も多く蒸し暑い日が続いております。

梅雨が明けると、夏が目前!!

太陽がサンサン照り、日焼けの季節へとまっしぐらです。

太陽が出ていない曇りの状態でも紫外線は降り注いでいるのですが

「焼ける」と言う意味では、太陽が出ているときのほうが圧倒的に

リスクが高くなります!!

そんな日焼けもよく耳にしますが、皮膚だけではなく、

髪の毛も日焼けするんです。

 

髪の毛は黒く、熱を吸収しやすい傾向になります。

そしてなんといっても、体の中で一番太陽に近い部分

なので、顔に比べて3~5倍以上の紫外線を吸収します。

 

でも、髪の毛に日焼け止めってつけますか~~~???

 

ほとんどNOの人が多いはずです。意外と少ないんです。

では、髪の毛が日焼けしちゃうとどうなってしまうのか?

①髪が乾燥して、ツヤ感がなくなる。

②髪の柔軟性がなくなってもろくなり、切れ毛や枝毛が増える。

③髪のメラニンが分解され、赤茶色になる。

④カラーの色が落ちやすくなる。

⑤髪の毛一本一本が弱くなり、老化し、抜け毛や薄毛、

白髪も増えやすくなる。

 

髪トラブルのほとんどの原因になります。

髪の毛で悩まれている方、一生懸命ホームケアして頂いている方、

この髪の毛の日焼けだけで、すべての努力が無駄になってしまいます。

髪の毛のUV対策としては、

①日傘

②帽子

③髪専用の日焼けスプレー

④紫外線が多い時間帯を避けての外出

があげられます。

どれも簡単にできることなので、大切な髪の毛しっかり

守っていきましょう♪

 

安田

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket