睡眠不足の怖さ①

睡眠不足は時として、命取りになりかねない症状を引き起こす可能性があります心臓疾患、肥満や糖尿病、アルツハイマー、前立腺がん、自殺など

睡眠不足については様々な要因が重なっていることが多いですが、簡単に睡眠薬に頼ったりせず、改善できる方法はいろいろとあります

●日中に十分に太陽の光を浴び、睡眠物質メラトニンの生成を増やす事

●寝る前は照明を暗くしてリラックス出来る環境を意識する事

●寝る前の数時間は脳を落ち着かせる様、パソコンやスマートフォンなどの使用は控える事

●普段から歩く事を増やすなど、運動不足を避ける事

他にもいろんな方法があると思いますが、一時的に仕事などで睡眠時間を削って、気合で乗り切っても、慢性的にその状態が続くと、肉体的・精神的に多大なダメージになります

で、日本は世界でも睡眠時間が最も短い国だそうです頑張り過ぎですね「周りが寝ないで頑張っているから」とか「まだ眠たくないから、遊びに行かないと損かな?」とかの発想はもうやめにしましょう

また、寝ている間に副交感神経がオンになり、身体の修復や、免疫系等のスイッチが入るので、睡眠をないがしろにして、サプリメントの効果を期待してもあまり効果は薄いと思われます睡眠はしっかり取ってあげてください

ブログ用写真

堺東 鈴木和雅

 

LINEで送る
Pocket