テレビのない生活

先日、実家に帰った際に『テレビのない生活』を体験しました。

実際には、テレビが壊れていただけなんですが。。。

テレビが映らないというだけで、新鮮な感覚でした。

電磁波を少しでもカットして身体に優しいことをしてあげてるなと。

そして、何より静か。風の音や虫の鳴き声が物凄く心地良く聞こえてきました。

その日はスマートフォンを見るのも最低限にし、心静かな1日を過ごせました。

様々なモノに囲まれている生活から、モノが溢れている身の回りから、少しでも何かを減らしていけたら、身も心も軽くなると感じることと思います。

テレビが壊れていることで、新しい発見が出来たということです。

またテレビのつけない、スマートフォンも見ない1日を試みようと思います。

 DSC_0003

堺東 鈴木

 

LINEで送る
Pocket