ドライヤーの仕方★|男性のヒゲ脱毛・メンズエステなら梅田・難波・三宮・堺東・大津の男性専門メディカルサロンビダン

ヘッドスパ・メンズエステをするなら、
大阪・神戸・ならの男性専門メディカルサロンビダン

MENU

スタッフブログ

BIDAN ブログ総合トップ

2016年05月31日 12:33:23(火)

STAFF BLOG

ドライヤーの仕方★

こんにちは

明石店の松田です

 

本日は髪のツヤがUPするドライヤーの使い方のお話しますね

タオルドライ
1.タオルドライ
ドライヤーをかける前にタオルで髪と頭皮の水分を取り除きます。この時に髪を擦らずにタオルを押し当てて水分を取り除きましょう。タオルドライでしっかりと水分を取り除いておくことでドライヤーの時間を短縮でき、髪への負担を軽減します。

頭皮から乾かす
2.髪をかき分けて頭皮から乾かす
まず髪をかき分けて頭皮に直接風を当てて頭皮から乾かします。頭皮や髪が熱くならないように1ヵ所に長時間当てないようにします。また髪を揺らすのではなくドライヤーを揺らすことで髪への摩擦を抑えます。

ドライヤーは20cm離して
3.ドライヤーは20cm離して
ドライヤーは髪から20cmはなし、キューティクルの方向にそって根元から毛先に向かて風を当てます。根元から毛先に向けて手グシをする事でキューティクルが整いツヤがアップします。髪が8割乾いたら冷風にして髪を冷やし、キューティクルを引き締めます。

仕上げのブラッシング
4.ブラッシングで仕上げ
ドライヤーで髪を乾かしたら最後に根元から毛先に向かってブラッシングします。ブラシは目の詰まった猪毛や豚毛の物がおすすめです。ただしダメージが酷い方はブラシを控えて手グシで行ってください。

つや髪を手に入れていきましょう

 

松田

bidan


カテゴリ一覧

月別アーカイブ

2020年
10月 (23)
9月 (22)
8月 (16)
7月 (9)
6月 (7)
5月 (7)
4月 (8)
3月 (5)
2月 (9)
1月 (7)
2019年
12月 (9)
11月 (7)
10月 (9)
9月 (15)
8月 (13)
7月 (10)
6月 (9)
5月 (10)
4月 (9)
3月 (17)
2月 (10)
1月 (20)
2018年
12月 (18)
11月 (15)
10月 (21)
9月 (26)
8月 (11)
7月 (31)
6月 (21)
5月 (40)
4月 (33)
3月 (47)
2月 (19)
1月 (47)
2017年
12月 (35)
11月 (37)
10月 (46)
9月 (33)
8月 (36)
7月 (41)
6月 (40)
5月 (30)
4月 (30)
3月 (43)
2月 (27)
1月 (41)
2016年
12月 (34)
11月 (31)
10月 (32)
9月 (29)
8月 (29)
7月 (55)
6月 (39)
5月 (57)
4月 (23)
3月 (48)
2月 (27)
1月 (37)
2015年
12月 (26)
11月 (27)
10月 (31)
9月 (28)
8月 (29)
7月 (31)
6月 (15)
5月 (35)
4月 (39)
3月 (20)
2月 (12)
1月 (22)
2014年
12月 (6)
8月 (17)
ひげ脱毛・ヘッドスパ・メンズエステをするなら、大阪・神戸・奈良の男性専門メディカルサロンビダン
RSSフィード