とある1日(番外・お酒編)

弱いのについついお酒を飲みすぎてしまう、自称4流美容家、

堺東の栗本です。

【番外・お酒編】

ようやくこの歳になって、自分のお酒の許容範囲が分かってきたのですが、

それでも飲んでしまいます。

じゃあどうすればいいか。

飲みすぎても次の日に残らない様にはどうすればいいか。

「アンチエイジングの臓器」、腎臓と肝臓を意識して簡単な動きを取り入れています。

①腕を前で組んで、脇を締める。

②上半身だけでゆっくりと左右に身体をねじる。

これだけです。座っても立ってもどちらでもOK。

これを1日数十回。

これにより、腎臓が変形し、腎臓に滞留している血液の流れが良くなります。

同時に肝臓の運動にもなるので、お酒を飲む前後に行うと、肝機能UP、解毒がスムーズに行われ、お酒が残りにくくなります。

これはもうホントに実体験済みで太鼓判です。

私、毎朝、朝日を浴びながらと電車の中でも行っています。

他にも、いろいろ日課としていろいろ行っているのですが、小出しにお伝えしていきたいと思います。

よかったら参考にしてみてください。

とある1日【午前編】

とある1日【お風呂編】

とある1日【晩ご飯編】

最近は、美の巨匠、君島十和子さんに弟子入りしたいと真剣に考えている堺東の栗本でした。

image

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket