冬のスキンケア

こんにちは

梅田店の田中です

最近寒い日々が続いておりますが、

風邪などひいていらっしゃいませんか?

健康管理もそうですが、

この時期はお肌の管理も大切になってきます

 今日は冬の洗顔の仕方についてお話したいと思います

最近は気温が低く湿度が下がって空気が乾燥していますね

気温が下がると肌トラブルの原因に

 

お肌の新陳代謝が悪くなって、皮脂の分泌が悪くなり、

空気の乾燥で角質の水分も蒸発し失われやすく、

お肌が乾燥して、シワなどお肌の老化へつながりやすくなるんです

普段、皮脂の多い男性も、この時期は乾燥が気になる

という方も多くいらっしゃると思います

スキンケアの基本はお肌の環境を整えること

お肌の状態を整えるためにはまず洗顔が重要になります

スキンケアは雑菌や汚れを落としたあと、
ローションで水分補給し保湿してお肌の環境を整えることが大切です

ここで洗顔の3つのポイントをお伝えしたいと思います

(1)洗顔に使うお湯は人肌くらいがBESTです(32度前後)
   熱すぎてもいけませんし、冷たすぎても落ちにくくなります。
   そして、すすぎをしっかしてください!

(2)十分に泡立てる!泡立ちが悪いと洗顔の途中で泡が消えてしまい
   ますし、汚れがうまくとれません。

(3)ゴシゴシこするのではなく、桃を触るように軽くこするような感じで泡を転がします。親指以外の4本指でやわらかくというのがコツです!また、小鼻などは中指の先を使って、くるくる回すようにしていくとよく落とせます。

 洗顔で大切なのは、きちんと汚れが落とせて、

お肌に必要な水分、潤いがある程度残るということです

毎日する洗顔だからこそ 正しい洗顔の方法を身につけて

お肌を守っていきましょう

s-ta

 

LINEで送る
Pocket