仙骨を温めよう

こんにちは。

最近になって風が一気に冷たくなってきましたね。

私はこの時期になるとあるアイテムを毎日欠かさず装備しています。

それは『貼るカイロです』

使われてる方多いと思いますが、皆さんは何処に貼っていますか?

お腹、腰、足の裏・・・と色々あると思いますが、ある場所に貼ると体がポカポカと温まるだけでなく、

色んな良いことがあるんです。

その場所は『仙骨』です。

仙骨の場所は・・・

仙骨

←ここです!

 両方のおしりの真ん中部分(われめ)の始まるあたりにあるぽこっと出っ張った骨のことです

 

 

 

 

実は私もお客様に教えて頂き、実践して凄く温かくなったのと、体の調子が良くなったので、ご紹介します。

仙骨を温めることで、骨盤内臓神経に働きかけ内臓全体を温めることにつながります。
そのため身体全体が温かくなり、手足までいきわたります。

冷えを改善するためには基礎代謝のアップが重要だといわれていますが、運動をし筋肉をつけることはなかなか難しいのが現実です。

体温1度あがれば免疫力は実に5~6倍になると言われています。
特に運動不足になりがちな人が多いと言われている昨今、歩いたり、運動したりする時間がもてない人にとって効率的な方法です。

 

また、仙骨を温めることで、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が活発になります。
エストロゲンは、新陳代謝をうながし肌を若返えらせる効果をもちます。

さらにダイエットするなら生理後が良いといわれるのは、このエストロゲンの分泌によるものだということがわかっていますから、仙骨を温めることはダイエットに大きな効果をもたらすのです。

また、この仙骨は腹部と比べて脂肪が少ないために、比較的効率的に温めることが可能です。
しかも仙骨には心身をリラックスさせる働きのある副交感神経の出発点があります。

この仙骨を温め副交感神経を安定的に働かせることで、疲れがとれ、体を正常にコントロールしていく、大切な働きをしてくれてます。

このように仙骨を温めることでのメリットが沢山あるので、是非この寒くなった季節にカイロで温めて、

健康を維持していきましょう!

大津店 野津

野津制服

LINEで送る
Pocket