介護脱毛 | ひげ脱毛・メンズエステなら大阪・神戸・奈良の男性専門メディカルサロンLOST

介護脱毛|男性のヒゲ脱毛・メンズエステなら梅田・難波・三宮・堺東・大津の男性専門メディカルサロンロスト

大阪・神戸・奈良の
メンズ脱毛専門サロンLOST

MENU

スタッフブログ

LOST ブログ総合トップ

2021年07月01日 12:15:43(木)

STAFF BLOG難波店

介護脱毛

こんにちは
LOST難波店です。

突然ですが、
高齢化が進んでいる日本では近年、
自分の将来を見据えてアンダーヘアの脱毛
「介護脱毛」をする人が増えてきています。


介護脱毛は気になっているけれど、今はまだ必要ないと思っている人も参考にしてくださいね。

介護脱毛とは、将来、自分が介護されるかもしれないことを想定して、あらかじめアンダーヘア(VIO)を脱毛しておくことを言います。

そのメリットとは


介護者の負担軽減

年齢を重ねるに連れ、「トイレに行けなくなってオムツを使用する」「トイレには行けるけれど拭き取りが自分でできない」などの理由で排せつ介助が必要になることがあります。

このような場合、アンダーヘアが無ければ拭き取りが容易になり、オムツ交換もスムーズになります。

大人のオムツ交換は身体が大きい分、介護者にとって大きな負担になります。介護される人にとっても拭き取りに時間がかかることでストレスを感じるでしょう。

これらが、介護脱毛によって軽減されるのは大きなメリットですね。



そして何より一番重要なのは

デリケートゾーンを清潔に保てる



介護脱毛を行うと、デリケートゾーンを清潔に保つことができます。

高齢で介護が必要になった人は、免疫力が低下している場合が多いので、オムツや下着の中はなるべく清潔な状態を保っておくことがおくことが大切です。

しかし、アンダーヘアがあると、どうしても排せつ物を拭き取りきれず残ってしまい、菌の増殖によって感染症や臭いの原因になることがあります。また、蒸れ、かゆみの原因にもなることも。

将来、もし介護が必要になった場合、なるべく快適に過ごしたいと思う人にとって、介護脱毛は大きなメリットがあると言えるでしょう。

これを機に、脱毛にはこんな側面もあるというのも知っていただけたら幸いです。


難波店 川上


月別アーカイブ

2021年
10月 (32)
9月 (84)
8月 (61)
7月 (61)
6月 (53)
5月 (42)
4月 (38)
3月 (30)
2月 (60)
1月 (35)
2020年
12月 (39)
11月 (24)
10月 (28)
9月 (21)
8月 (16)
7月 (9)
6月 (7)
5月 (7)
4月 (8)
3月 (4)
2月 (9)
1月 (5)
2019年
12月 (9)
11月 (6)
10月 (8)
9月 (15)
8月 (13)
7月 (10)
6月 (9)
5月 (10)
4月 (9)
3月 (17)
2月 (10)
1月 (19)
2018年
12月 (18)
11月 (15)
10月 (21)
9月 (26)
8月 (11)
7月 (31)
6月 (21)
5月 (40)
4月 (33)
3月 (47)
2月 (19)
1月 (47)
2017年
12月 (35)
11月 (37)
10月 (46)
9月 (31)
8月 (36)
7月 (41)
6月 (40)
5月 (29)
4月 (30)
3月 (43)
2月 (27)
1月 (41)
2016年
12月 (34)
11月 (31)
10月 (32)
9月 (29)
8月 (29)
7月 (55)
6月 (39)
5月 (57)
4月 (23)
3月 (48)
2月 (27)
1月 (37)
2015年
12月 (26)
11月 (27)
10月 (31)
9月 (28)
8月 (29)
7月 (31)
6月 (15)
5月 (35)
4月 (38)
3月 (20)
2月 (12)
1月 (22)
2014年
12月 (6)
8月 (16)
ひげ脱毛・ヘッドスパ・メンズエステをするなら、大阪・神戸・奈良の男性専門メディカルサロンロスト
RSSフィード