冷え性対策 | ひげ脱毛・メンズエステなら大阪・神戸・奈良の男性専門メディカルサロンBIDAN

冷え性対策|男性のヒゲ脱毛・メンズエステなら梅田・難波・三宮・堺東・大津の男性専門メディカルサロンビダン

ヘッドスパ・メンズエステをするなら、
大阪・神戸・ならの男性専門メディカルサロンビダン

MENU

スタッフブログ

BIDAN ブログ総合トップ

2021年01月08日 18:33:20(金)

STAFF BLOG梅田店

冷え性対策

こんにちは
BIDAN梅田店の笹原です。

寒い日が続いておりますね。
冬場であれば、ある程度足先が冷たくなるのは仕方がないことですが、
誰もが抱えたことのある悩み
手足の冷え(冷え症)
寒い季節にひどくなるものです。
本格的な寒さが到来して血行不良になってしまう前に、予防策のお話をしていきたいと思います。

冷え性の原因は、いわゆる「体温を調節する体の機能」がうまく働いていないことによるのです。

仕事中の対処法

デスクワークでも立ち仕事でも、基本的に長時間同じ姿勢を取り続けている状態は、血行不良を招き、足の冷えを引き起こす要因になります。

数時間に1度はデスクを離れ、歩くようにしましょう。
このとき、階段を上り下りするのがポイントです。

暖房器具での対処法

下半身、特に足を冷やさないためには、暖房器具にも気を遣いたいところ。
家ではエアコンよりも、下半身を集中的に温める床暖房やコタツを、オフィスではパネルヒーターやデスクヒーターを活用しましょう。

食事における対処法

体を内側から温めて血行をよくするには、体を温める食べ物&食べ方を知り、
実践することも効果的です。

たとえば、体を冷やしやすい食べ物に分類される豆腐を食べる際には、
冷奴やサラダなどよりも湯豆腐にする、などの工夫が必要です。

また、フルーツ類は基本的に体を冷やす傾向があるので、この時期はできるだけ控えるのがいいでしょう。間食やお酒のおつまみなどに、血行促進に働くビタミンEが豊富なナッツ類がオススメです。

お風呂での対処法

熱めのお風呂にサッと入るだけだと体の内側まで十分に温まらず、湯上りに体が冷めやすくなります。目安としては、38~40度くらいのお湯にゆっくりと時間をかけて浸かった方が、冷えには断然効果的です。

血行促進することによって身体の冷え性、怠さ、むくみ改善、また発毛にも繋がりますので今年の冬場も冷え性対策をし乗り越えましょう


月別アーカイブ

2021年
1月 (13)
2020年
12月 (39)
11月 (24)
10月 (28)
9月 (22)
8月 (16)
7月 (9)
6月 (7)
5月 (7)
4月 (8)
3月 (5)
2月 (9)
1月 (6)
2019年
12月 (9)
11月 (7)
10月 (8)
9月 (15)
8月 (13)
7月 (10)
6月 (9)
5月 (10)
4月 (9)
3月 (17)
2月 (10)
1月 (20)
2018年
12月 (18)
11月 (15)
10月 (21)
9月 (26)
8月 (11)
7月 (31)
6月 (21)
5月 (40)
4月 (33)
3月 (47)
2月 (19)
1月 (47)
2017年
12月 (35)
11月 (37)
10月 (46)
9月 (31)
8月 (36)
7月 (41)
6月 (40)
5月 (29)
4月 (30)
3月 (43)
2月 (27)
1月 (41)
2016年
12月 (34)
11月 (31)
10月 (32)
9月 (29)
8月 (29)
7月 (55)
6月 (39)
5月 (57)
4月 (23)
3月 (48)
2月 (27)
1月 (37)
2015年
12月 (26)
11月 (27)
10月 (31)
9月 (28)
8月 (29)
7月 (31)
6月 (15)
5月 (35)
4月 (39)
3月 (20)
2月 (12)
1月 (22)
2014年
12月 (6)
8月 (17)
ひげ脱毛・ヘッドスパ・メンズエステをするなら、大阪・神戸・奈良の男性専門メディカルサロンビダン
RSSフィード