効果的なストレッチ方法

皆さまこんにちは!池田店廣瀬です。
健康のためにストレッチを毎日している方も多いと思います。
もちろんストレッチで身体の柔軟性を高めることはとても大切ですが、正しいやり方を知っていればもっと効果的にすることができます!
ストレッチを進めていく際には、以下の基本的なことを注意しましょう。
①起きたての身体は体温が低く、筋肉もこわばっており最もストレッチに不向きな時間であるため、入浴後など筋肉が温まっていてリラックスしているときが最も望ましいタイミング
②自分が気持ちの良いくらいまで伸ばし、無理に持続させない。痛すぎると体に力が入ってしまい、逆に筋肉を硬くしてしまいます。
③息を止めると筋肉は硬くなってしまい、十分に筋肉が伸びないので、息は止めないように。
④反動をつけて伸ばそうとすると筋肉や靭帯を傷める原因にもなります。
⑤体の前側を伸ばしたら後ろ側も伸ばすなど、バランスよく左右どちらも同じに行うことで、効果もアップします。
⑥ただ伸ばすだけでは効果は半減。伸ばす筋肉を意識しましょう。
以上のことを注意して是非実践してみてください。
身体の柔軟性を高めると痩せやすい身体になり、血行も良くなって身体のコリも楽になりますよ♪
池田店 廣瀬
ひろせ(ビダン)
LINEで送る
Pocket