むくみについて

皆さまこんにちは、池田店の廣瀬です。

本日はお身体の悩みの一つである、むくみについてご説明させて頂きます

むくみというのは、血液中の水分が血管外に漏れて、皮膚と皮下脂肪に過剰に溜まった状態のことです。

むくみの原因はいくつかあります。

一つ目が塩分の過剰摂取です

塩分は体内でナトリウムとなり、体内の塩分濃度を正常戻そうとするため、水分を多く取り込もうとします。そうすると、血管内の水分量が増え、むくみの原因となります。

二つ目は運動不足と睡眠不足です

筋肉量は血液ポンプの役割をしています。筋肉量が低下すると血液をスムーズに心臓に戻せなくなります。睡眠不足では自律神経が休まらず、血管が収縮している時間が長くなってしまうため、血流が滞りむくみの原因になります。

他にも原因は様々あります。

むくみを改善するたに出来ることをお伝え致します

それは、お風呂にお湯をためて、ゆっくりつかることです。血液の循環が良くなり老廃物の排出を促します。また、水圧によってリンパの流れが改善されることで、むくみの解消につながります。温まったお身体をマッサージするとより効果的です。

もう一つは運動です

筋肉量が少ない人は筋ポンプ作用の力が弱い場合が多く、血液循環が滞りむくみやすくなります。なので、筋肉量を増やすような運動をしたり出来なくても、同じ姿勢をとらないよう、体を動かすことを意識して下さい。

皆様も是非お試し下さい

池田店 廣瀬

ひろせ(ビダン)

 

LINEで送る
Pocket