水太りタイプについて

こんにちは、茨木店の友田です

最近はブログ記事の内容がほぼボディの内容について書かせていただいている

事が多いんですが・・・・。

本日書く内容は「水太りタイプ」についてです。

通い始める前のお客様などでとても多いんですが、ケア後水はけが悪くて

体重がケア前よりも重くなってる人などいます。

そういう方は「水太りタイプ」なのでこれを改善していかないと

放置していくと更に太りやすくなります(;’∀’)

★生活習慣の特徴★

・インドア派で体をあまり動かさない方、新陳代謝が悪くなりむくみやすい

・食事はおかずばかり食べてしまい、塩分摂取のしすぎ

・疲れやすく、冷え性、肩こり

★身体のライン特徴★

・筋肉、骨が目立ちにくい身体、脚はダイコンのようにむくんでいる

・下半身太り

★なぜ太るのか★

・味が濃いもの摂取しているから

→人体の水分量は約体重の60%。その内の0.85%が塩分濃度です。

なのでこの0.85%を超えてしまうと、塩分濃度を下げようとして水分を多く体内で

とどめようとしてしまいます。

よく、ラーメンなどを食べた次の日お顔がぷっくぷくになりませんか?(*^-^*)

あんな感じのイメージで体にそれが起きています。

そしてそういう方は水分量が比較的に少ないので排出することもなく

永遠と体にそのいらない水分が溜まり続けます(*´▽`*)

そして身体を動かさないことが多いと、塩分が汗として発汗されることもないので

溜まり続けたままです・・・。

★太らないようにする対策★

・水分摂取量を増やす

→塩分濃度が高まってしまったままだといけないので、お水を飲むことで

いらない水分を排出するよう促すことが出来ます。

・カリウムを摂取する

→体内の余計な塩分を排出させてくれる働きがあるのでカリウムを含む食材を

摂りましょう!

ただし、身体を冷やしてしまうこともあるので温かい料理にしてくださいね!

★海藻、果物、豆類、玄米、雑穀、トマト

・適度な運動

お仕事をされている人の場合

朝の通勤でバスを使われるのであれば、少し遠目のバス停にしてそこまで

歩くようにする。

又は1駅前で降りて歩いて帰るなどをして適度な運動を測るといいかもしれませんね

お家でお仕事をされている人の場合

毎朝ラジオ体操などをするといった軽めの運動からでも

良いと思います(*´▽`*)

FullSizeRender

 

 

LINEで送る
Pocket