厄除け祈願

こんちには

大津店の豊田です。

雪が多かった今年の寒さも落ち着いてきましたね

実は私今年は厄年を迎えるんです。。。

とゆーことで、寒さがと雪が降り積もる中

いつもお世話になっている神社にお参りに行ってきました!

toyoda1

 

 

 

 

 

 

 

 

粉雪舞い散る中のお払いはなんだか神秘的で、本当に悪い気が落ちて

行くような感覚に陥ってしまいました

 

そもそも厄除けとは


正式には三年間の厄払いを受け、明けた年の正月にお礼参りをします。お札はお払いを受けた社寺にお返ししますが、遠方等により納めることができない場合は、神社で受けたお札は神社に、お寺で受けたものは、お寺に納めます。厄年は長い人生の中で、体調の変わり目、地域や家族の中の役割の変わり目でもあります。厄除けの意味は、この大切な時期を『大難を小難に。小難を無難に』と、気を抜かずに無事に乗り切れるように、心を引き締めるための儀式でもあります。神仏の加護を受けて、健やかに乗り切れるように、祈願するそうです

今年は、心も体も気を引き締めて、健やかに生活する

まさにスーパーライフを心がけて過ごしていくぞ!と

気合のはいる1日になりました

 

豊田 白衣

 

 

 

 

大津店 豊田でした

LINEで送る
Pocket