神様、仏様、唾液様

唾液は素敵かつ無敵です。

とある1日(晩ご飯編)

以前のブログを読んでくださったお客様より、

「よく噛んで食べると、若返りホルモンが出るとのことですが、どおゆうことですか?」と質問を受けたので、補足したいと思います。

唾液はホント良い事のオンパレードですよ。

唾液には以下のような成分がたっぷり含まれているのです。

●リパーゼ ⇒ 脂肪を分解する消化酵素

●アミラーゼ ⇒ デンプンを分解する消化酵素

●ムチン ⇒ 食べ物を飲み込みやすくするタンパク質

●アルブチン ⇒ 口の中をなめらかにし乾燥を防ぐタンパク質

●リゾチーム ⇒ 細菌感染から体を守る抗酸化作用のある酵素

●プロチアリン ⇒ 糖を分解する消化酵素

●ラクトフェリン ⇒ 抗酸化作用のあるタンパク質

●パロチン ⇒ 成長ホルモンの一種

【重要】

パロチンは成長ホルモンの一種で、「若返りホルモン」とも言われています。パロチンの分泌が盛んだと、筋肉や内臓、骨や歯、肌などの生育発育が盛んになり、いつまでも若々しさを保ってくれます。

で、唾液を多く出すためには、普段から水をよく摂取する必要があります。

私、今まで唾液を侮っていました。

大変申し訳ございませんでした。

神様、仏様、唾液様。

これからは心を入れ替え、唾液様中心の生活を送っていきたいと考えて実行に移しております。

食べるのおっそ〜って思われても構いません。

全ては若さを保つ為。

ゆーっくりと優雅に噛んで噛んで食事を楽しんでいる今日この頃であります。

堺東、栗本でした。

image

 

 

 

LINEで送る
Pocket