睡眠と髪の成長

こんにちは!

突然ですが皆様は普段どれくらい睡眠をお取りですか?

睡眠不足は髪の成長の妨げになります。

なぜかと言うと・・・昼間に受けた髪や皮膚のダメージは寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されます。睡眠不足が続くと毛母細胞の細胞分裂が低下しやすく、髪の成長が遅れる事になります。

頭皮を含めた皮膚の血流は寝ている時に安定するのでしっかり睡眠をとりましょう

しかし、ただ眠ればいいのではなく、免疫細胞やホルモンの働きを生かすには質が大切です。

では、良質な睡眠とは?夜10時に寝て、1日8時間寝るのが良いとされていますが、実は明確には決まっておりません。

人間には、サーカディアン・リズムという体内時計を持っていて、ひとりひとりにあった時間帯に眠ることが最も良質な睡眠をとる方法と言われています。

生まれつき朝型・夜型の方もいますし、8時間の睡眠時間もあくまで平均で、3~4時間で大丈夫な”ショートスリーパー”の方もいるそうです。なので、仕事や生活のルールを守れる範囲で自分に合った睡眠時間を取り、成長ホルモンを十分に分泌できる良質な睡眠の条件を満たすことが重要なのだそうです。そしてその睡眠パターンを習慣化することが大切なのです。

それでは、いったい良質な睡眠をとる為には具体的に何をすればいいのでしょう?

参考程度ですが・・・今日から出来る良質な睡眠をとるための工夫ご紹介いたします

照明を暗くしておく・・・眠気を呼ぶホルモンを眠りたい2~3時間前に分泌させます。

寝る1時間以上前にお風呂に入っておく・・・温まった身体が冷めていく段階で眠気が訪れるのがベストです。

軽くストレッチ・・・リラックスできることを行い副交換神経を活発にします。

パジャマを着る・・・着る事でこれから眠ることを脳に自覚させます。

寝る1時間前からスマホは見ない・・・アラームをセットしたら潔くおきましょう。

毎日同じ時間に寝る・・・睡眠サイクルを崩さないようにしましょう。

朝の光を浴びる・・・人間は朝の光を浴びてから15時間後に眠気が訪れるようにセットされています。

いかがでしょうか?どれも意識すれば今日からできることばかりです

良質な睡眠は健康な頭皮作りに欠かせませんこれを機会に見直してみてはいかがでしょうか?

大津店 豊田

LINEで送る
Pocket