夏こそ温めましょう

皆様こんにちは、池田店の井手です!

8月に入り真夏へと突入しましたね

皆様お盆休みなどは、どこかへ行かれますか?

しっかり水分補給を忘れずにして、お家では

クーラー・扇風機を活用して熱中症対策を

また 冷たい空気は下に降りてくるのでカーディガンや

膝掛けなど何か1枚あるほうが良いですね

お腹や下半身 足元も冷えやすくなりますので

セルライトのお悩みも尽きないですね 、、、

なので、私は毎日しっかりと湯船に浸かっています!

小さい頃からお風呂が好きだったので、月に何回かは

家族でお風呂屋さんに行ったりもしていました

お家のお風呂でも結構長いあいだ浸かれちゃいます〜

皆様はいかがでしょうか?

今日はお風呂の浸かり方についてお話いたします。

皆様は、お風呂に入るタイミングはいつでしょうか?

ほとんどの方が 夜 ですよね?

入浴は、食前・食後とも30分は空けるようにしてくださいね

食後すぐの入浴は、消化不良・肌荒れの原因になります

食事をすると栄養を吸収するために、胃や腸に血液が集まってきます。

しかし、食後直ぐに入浴をすることで、血液が胃腸から

皮膚の方に移動するので胃腸の働きが悪くなります。

その結果、消化不良・肌荒れを引き起こしやすくなるのです

食前の入浴は意識が遠のく可能性があるので要注意です。

食前は血糖値が低く、入浴によりエネルギーも使うため

さらに血糖値が低くなってくることがあります

 

よくお客様からご質問頂くのですがお風呂のお湯の温度は、

40~41℃のお湯でゆっくり浸かるのがBESTです

お身体の疲れを和らげてあげることで睡眠の質も上がるので

一石二鳥ですし今日から出来るホームケアの1つでもあるので

皆様もコツコツと一緒に頑張っていきましょうね

0021AD48-3CC3-4B2B-98D0-00538C75D923

 

LINEで送る
Pocket