冷やさない身体へ

こんにちは 池田店 青木です

今回は冷やさない身体の事についてお話します。

①根菜類を食べる

②温かい飲み物を飲む

③お風呂につかる

④お腹を冷やさない

などなど・・・

①根菜類は基礎代謝を上げてくれる効果があります。

お味噌汁や温野菜食べるなど普段から食べるように心がけると良いですよ

②温かい飲み物を飲む

生姜湯、お白湯にはちみつを入れるなど

内臓が冷えると身体の心から冷えてしまいます。

身体冷えてしまう前に温かい飲み物を飲むようにしましょう。

③お風呂につかる

毎日体はケアしないと疲労感がでます。

お風呂にしっかりつかり、身体を温めリラックスさせてあげる事で筋肉が和らぎ、血流が良くなる事で汗もしっかり出せるようになるので毎日お風呂にはつかりましょう。

④お腹を冷やさない

お腹が冷えてしまうと内臓、腸、肝臓など体内が冷えしまいます。体内が冷えると手足が冷え、血流も悪くなります。

お腹が冷えるとお腹が痛くなったりしませんか?腸が収縮してしまったり内臓が冷える事で体調を壊してしまう恐れがあるので普段から腹巻をきたり、温かい服装を心がけましょう。

普段から心がける事で身体は変わってきます。

今から寒くなる季節ですので、皆様のご参考になれば嬉しいです

当店でも、体質改善メニューがございます。

お気軽にご連絡下さい

cfggv (2)s-

LINEで送る
Pocket