洗顔の基本

こんにちは

池田店の井手です

 突然ですが皆様

洗顔は毎日されていますか?

・・・失礼しました、そうですよね

もちろん皆さん洗顔はされますよね

 

では、濃い泡を沢山立てて洗顔していますか??

・・・こう聞くと、意外と皆さん「してな~い」と

おっしゃられる方が多いんです

 

そもそも濃い泡って・・・?というお話ですが、

キメの細かい泡ということです

手の平に泡をつけて、逆さにしてもまったく

たれ落ちないくらいの濃密な泡です

ツノが立つほど硬く泡立てた生クリームをイメージしてください

 

しっかりとした泡を立てて洗顔すると、「お肌に優しい」です

指で皮膚を直接擦る心配もないですし、洗い上がりが優しい

のでお肌がつっぱる感覚が少なくなります

また、泡がキメ細かいと、毛穴の汚れも絡め取れやすくなるので、

毛穴も綺麗になりますよ

 

濃い泡の立て方ですが、泡たてネットを使うのが一番です

 

9876143513210222

 

程よくネットの水気を払った後に、中に固形のソープなどを

入れて軽くネットにこすりつけます。

そのあとごく少量のぬるま湯でしっかりとした泡を立てていきます

りんご大くらいの大きさが目安ですよ

 

また、流す際は熱いシャワーを直接お顔に

当てないように気をつけてくださいね

お肌は熱で変異しやすいタンパク質でてきているので、

熱いお湯をかけると乾燥の原因になります

この時期は乾燥が気になる時期ですので、

いくら水分補給をお肌にしてもお風呂上がりが辛い・・・

という方は、是非実践してみてください

以上、池田店 井手でした!

F561D5B9-2F48-4742-A8C2-DBEA46747CB4

 

 

 

LINEで送る
Pocket