夏場のお肌♪

こんにちはビダン塚口店の樋上です

 

夏は乾燥対策というよりも皮脂対策!

と思っている方も多いとおもいます。

しかし夏場でも実は冷房や紫外線、

日焼けによって乾燥してしまいます。

そこで気になるのがインナードライ肌!!

インナードライ肌とは暑い夏場、

汗や皮脂などでお肌の表面がベタつき、

テカリが出ているのにも関わらず、

お肌の中は水分量が少なく、

内側が乾燥してしまっている状態の事を言います。

また、お肌の水分量が少ないと、

これ以上の水分蒸発を防ぐために

皮脂が過剰に分泌してしまいます。

 


そうするとべたつきや、テカリの原因にもなり、
負のループです

インナードライ肌にならない為にも、

まずは、洗顔時ぬるま湯で洗顔するようにする!

これは必要な脂もとってしまわないように、

保水機能をさげないためとても大切です。

次に、こまめにお化粧水をしてあげ、

水分補給を行います。


お肌は夕方が1番乾燥してしまうとご存知ですか?


乾燥と皮脂のバランスが取れなくなりニキビができやすくなってしまいますよね。

あぶらとり紙の使いすぎにも要注意です。

どうしても皮脂を取りすぎてしまいます、

どうしても取りたい時などは保湿のティッシ軽く

抑えてあげる方がオススメです。


少し意識するだけで皮脂コントロールを

バランスよく行うことができます。

秋、冬のお肌を整えるためにも今のうちから

しっかりと皮脂コントロールができる、

トラブル知らずのツルツル、モチモチお肌にしておきましょう

塚口店樋上

 

 IMG_4606

 

LINEで送る
Pocket