熱中症対策

暑くなりましたね!

熱中症対策できてますか?

熱中症は、気温の高い状態に長時間いることによって身体に熱がこもったり、大量の発汗による水分や塩分が不足したことが起きます

頭痛、嘔吐、けいれん、めまいなどが症状です。

日差しが強いそんな時は、帽子や日傘を使用したり、

首回りをスッキリさせるような髪型をしたりすると、熱がこもりにくいです。

また、頭皮が紫外線を浴びると日焼け、赤み、炎症などが起きるだけではなく、老化を促進します。

紫外線は、皮膚の細胞を劣化させたり破壊したりします

紫外線対策もしっかりおこなっていきましょう。

ブログ用写真②ビダン堺東 石橋

 

 

 

LINEで送る
Pocket