何故水でないといけないの?

こんにちはビダン三宮店の坂本です。

私たちはいつも水分はお水で!とお願いしています。

お茶やコーヒーを飲んでいるから、1日1.5リットルは摂れている。とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

確かに水分は喉を潤わせるために摂る分には特に問題はないのですが、

私たちのいう水分は体の循環、代謝を良くするために飲んで頂きたいので、

体をしっかり巡らせなくてはならないのです。

そしてお水には体内の毒素を排出してくれるはたらきがあります。

代謝をあげてくれる働きもあるのです。

カロリーも0なので、9日間飲み物を水にすると約8Kmジョギングするのと同じカロリーを消費してくれると言われています。

その他、人間の体は60%が水分でできていますが、脳は80%水分でできていたり、

脳の構造上、喉の渇きを空腹と錯覚してしまったり、体重の1~2%ほどの脱水症状でも疲れや頭痛、気が散るなどの症状を感じることもあるのです。

水を飲むといいことがたくさん!血液を通ってすぐに脳にたどり着き、集中力を高めてくれたり、

いらないものを排出して体・お肌の若返りを助けてくれたり、空腹を満たしてくれることも

これから暑い季節になります。こまめなお水の摂取で暑い夏を乗り切り、

綺麗で若々しい健康美を保ちましょう!

三宮店 坂本

LINEで送る
Pocket