万病一毒

『万病一毒』と言う言葉があります。

全ての病気や身体の不調は、血液・血管の汚れからはじまると言う考え方です。

現代人は、昔と比べて食生活や生活習慣が激変しました。一言で表すと、便利にはなったけれども、栄養が減り、ストレスフルになったと言うことです。

その結果、血液が酸化してしまい、血管が弱くなり、免疫力や代謝機能の低下を招き、多くの不調や、病気に悩まされることになってしまったのです。

さまざまな健康法がありますが、第一に考え行動に移すべきことは、『血液・血管の浄化』です。

先に、『血液・血管の浄化』をはじめることにより、後からの健康法の効果が劇的に変わってきます。

簡単にはじめられることは、『水』をしっかり飲むこと。試しにはじめてみてください。2週間もすれば良い変化を実感できますよ。

ブログ用写真

堺東 鈴木和雅

LINEで送る
Pocket