皮脂やニオイを抑えるには

発毛目的のお客様で、生活習慣や食生活に特に薄毛になる様な不安要素が見受けられない方で、なかなか皮脂や頭皮の嫌なニオイが軽減されない場合には、ストレスや睡眠が関係している事が多いです。

皮脂腺を支配しているのは、自律神経(交感神経と副交感神経)なので、皮脂や頭皮のニオイにはストレスと睡眠がダイレクトに影響します。

ストレスが多く、交感神経が優位だと皮脂腺が刺激され続け、結果、皮脂やニオイが多く出されます。

なので、ストレス解消や睡眠の質を上げる事に取り組むと、皮脂や頭皮のニオイは改善されやすいです。

意外と、真面目でキッチリした人や責任感の強いタイプの人に見られる事もあります。

キッチリしなきゃという思いが、ストレスになっているのかも知れません。

しっかり頑張っているのになかなか改善に向かわない方は、程よく手を抜く事も大切です。

ブログ用写真

堺東 鈴木和雅

 

LINEで送る
Pocket