呼吸の話

こんにちは、池田店の坂東です。

 

先日、友人に言われたことが、、、、

「呼吸早くない?」

自分ではあまり意識していなかったんですが、言われてみると

確かに浅い呼吸で、しっかりと息を吸い込めてなかった気がします

集中すればするほど息が浅い、、、

呼吸が浅くなると

 

・疲れがとれにくい

・肩こり、冷え性、便秘

・しっかりと寝てるけど、眠気が取れない

・イライラする

・痩せにくくなる

 

などの多くの影響が出てきます

呼吸は体内に酸素を取り入れるという重要な役割です。

呼吸が浅くなると、体内に取り込める酸素量も少なくなるので

血液はドロドロになりがちです。

ではなぜ呼吸が浅くなってしまうのでしょうか?

 

1,姿勢が悪い

猫背になってしまうと、肺が圧迫され呼吸が浅くなります。

内臓の位置も下がるので、便秘になりやすくなります。

 

2.ストレス

ストレスを感じると呼吸は浅くなります。

 

3.正しい呼吸法ができていない

正しい呼吸法とは、腹式呼吸です。

息を吸うときにお腹を膨らませ

息を吐くときにお腹をへっこませます。

この時 吸う:吐く=1:2 で意識するようにしてくださいね

生きている限り呼吸は必ずします!!

正しい呼吸で健康的な身体を手に入れましょう

 

bbblog0222

LINEで送る
Pocket