ワンダフルな一年に!!

皆様 、こんにちは

2018年明けまして

おめでとうございます

年末年始はどのようにお過ごしに

なられましたでしょうか?

私は大晦日に毎年恒例の年越し蕎麦を

食べて家族でカウントダウンを

しながら新年を迎えましたよ 〜 

040CDE0F-CB02-4177-A06A-528C841C324D

 

 

 

 

 

 

年越し蕎麦とは、江戸時代に定着した

日本の風習であり、お蕎麦は他の麺類

よりも切れやすいことから

” 今年一年の厄を断ち切る “という意味で

大晦日の晩 年越し前に食べるようになったと

されています

また、昔からお蕎麦は身体に良いものと

され食べると内臓に溜まった毒素を

取り払ってくれると言われていたようです。

だから、新しい年を健康に過ごせるように

大晦日の夜に年越し蕎麦を食べる風習が

できたのかもしれませんね!

さらには細く長い見た目から長寿への願いや

その昔細工師が散らばった金粉を集めるのに

蕎麦粉を丸めたものを使った事から

金運がよくなるように、といった

願掛けもあったそうです

お蕎麦には腸の働きを良くする食物繊維や

疲労回復を効果のあるビタミンB1 、B2

タンパク質やアミノ酸を含んでいます。

ビタミンB1やB2には脂肪の燃焼を助ける

役割がありタンパク質やアミノ酸といった

筋肉への栄養は、脂肪のつきにくい身体を

作り上げてくれます。

喉越しが良くツルッと食べれるお蕎麦ですが

もぐもぐしてすぐ飲み込むのではなく、

しっかり噛む事によって脳の満腹中枢が

刺激されお腹いっぱいだと指令がいくので

どんなお食事でも、ゆっくりと時間をかけて

食べるように皆様も意識してみて下さい!

” 塵も積もれば山となる ” と言いますし 、

ちょっとした工夫をするだけでもするのと

しないのとでは、確実に違ってきますよ

本年も皆様にとって笑顔と幸せが

溢れる素敵な一年になりますように …

2018年も宜しくお願い致します

以上 、池田店の井手でした!

321032186979846 (15)0222

 

LINEで送る
Pocket