お酒の許容量

お酒に関しては、良い悪いと様々な意見がありますが、お酒好きな人が全く飲まないで下さいと言うのも、逆にストレス下に置かれ、コルチゾールと言う、筋肉やたんぱく質を分解してしまうホルモンの分泌が増えてしまいます。

個人的には、お酒は好きですが、健康や美容の為に、お酒は許容量を守って、休肝日を設けて飲むようにするのが一番良いと考えています。

では、そのお酒の許容量とは。「体重×0.5g」です。

60kgの体重だと、大体30gの量のアルコールならOK。

以下はよくあるお酒のアルコール量です。

●ストロングゼロ/9%/500ml/約45g

●ビール/5%/350ml/約17.5g

●ワイン/12%/125ml/約15g

●日本酒/15%/180ml/約27g

●テキーラ/38%/30ml/約11.5g

お酒によって微妙に重さが違うのですが、大体これくらいです。

ご自身の体重に照らし合わせて、飲むなら適量で。

これに食べ合わせや、運動なども絡んできますので。

お酒を飲まれる方は好きなお酒と照らし合わせて、参考にしてみて下さい。

ブログ用写真

堺東 鈴木和雅

LINEで送る
Pocket