NGシャンプーチェック

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も昨年に引き続き、髪の毛に健康に良い情報をお伝えしていきます。

間違ったシャンプーの仕方をされている方が非常に多いです。

昔の自分もそうでした。良かれと思ってしていることが間違っているって良くある事ですよね。間違いを知って改めることが大切です。

①シャンプーのし過ぎは乾燥の原因

特に冬場はお肌や唇と同じで、頭皮も乾燥しています。夏場とは違います。そこに洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ洗ってしまうと、頭皮に必要な潤いまで洗い流してしまい、結果乾燥した頭皮状態が続き、髪が成長しにくい状態になってしまいます。策として、水を1日2㍑飲む(内側からの保湿)。寝る時に加湿器を(外側からの保湿)。冬場だけシャンプーを2日に1回にするなどがあります。

②湯シャンだけでは落とせない汚れもあり

①の乾燥対策の為に、冬場は湯シャン(お湯だけで髪や頭皮を洗う事)だけにされている方もちらほらいらっしゃいます。冬場でも頭皮に汚れは溜まります。もちろんお湯だけで洗い流せる汚れもありますが、古い頑固な皮脂はお湯だけでは落とせず、結果毛穴に詰まり、髪の毛の成長の妨げになります。乾燥がひどい場合、①同様、日毎にシャンプー→湯シャンをオススメします。

③刺激になる事はNG

シャンプー時はもちろん、タオルで拭くときもゴシゴシし過ぎない事も大切です。成長初期の弱い毛が抜けてしまう可能性があります。また、シャワーの温度も高すぎるのもNGです。髪の毛もたんぱく質です。温度が高すぎると、成分が壊れてしまいます。ぬるま湯で洗うように洗い流すようにしましょう。

ちょっとした事ですが、長い目で見ると大きな変化としてあらわれます。

今年はちょっとした事を頑張って行って継続していきましょう。

ブログ用写真

堺東 鈴木和雅

 

LINEで送る
Pocket